×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

第13話「信じられること」


〜前回のダイジェスト〜


「真宮寺さくらです!もうすぐバレンタインですねぇ。皆さんは誰にチョコをあげるかもう決めました?私は米田支配人に加山さんに故郷の権爺に…。でも、やっぱり本命は…!きゃ〜っ!!」

ハートに囲まれた大神を想像し、照れるさくら。ドアから顔を出すマリア。

「…ちゃんと紹介してる?」

「あ、す、すみません。そうだ!この間、新しい仲間が増えたんです!名前は藤枝かえでさん。あやめさんの妹さんなんですよ。でも、マリアさん達は何だか良い印象を持ってないみたいで、歓迎パーティーも中止になっちゃったんです。どうしてかしら?私は良い人だと思うんだけどなぁ…」


操られたかえでがあやめを襲うのを見て驚くさくら。

「…ん?あれ?あれあれ?きゃ〜っ!!何だか大変なことになってるみたいです!!すぐにかえでさんを止めなくちゃ…!!」

出て行こうとするが、立ち止まって首を傾げる。

「……あれ?大神さんの部屋って何階だったかしら…?」



★13−1 ★13−2 ★13−3 ★13−4

舞台(長編小説トップ)へ

サイト・トップへ