×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



初めて来られた方へ

「大神さん、ようこそいらっしゃいました。
こちら事務室では、当サイト「あやめ咲ク かえで咲ク」についての説明を読むことができます。
管理人の紹介や当サイトの設立目的、
どんなものをどんな部屋で公開しているかなどを簡単に説明させて頂きますね。
それでは、大神さんと藤枝あやめ・かえで姉妹の甘美な恋愛浪漫小説、
どうぞ心ゆくまでご堪能下さいませ」






<管理人のご挨拶>


おいで下さり、ありがとうございます!
「あやめ咲ク かえで咲ク」を運営しております、管理人のももっち―2(大神かえで)と申します。
このサイトは、大人気ゲームシリーズ『サクラ大戦』の中で管理人が一番好きなキャラクターである

藤枝あやめ&かえで姉妹
を大神さんのヒロインとした、非公認二次創作小説サイトです。



「大神一郎×藤枝あやめ」
「大神一郎×藤枝かえで」
「大河新次郎×ラチェット・アルタイル」
「加山雄一×藤井かすみ」
「加山雄一×プチミント」


このサイトは、上記5組のカップリングを応援するサイトです!



私がこの小説サイトを作りたいと思ったきっかけは、サクラ大戦のゲーム本編で藤枝姉妹だけヒロインエンディングがないのを疑問に思ったことです。

何故、私の大好きな藤枝姉妹だけ大神さんとラブラブにできないんだ〜!?…と思い、悲しくなってしまいました…。

そこで、公式に作られないのなら、自分の妄想を頼りに実際に作ってしまおうと思いました!

サクラジヲで折笠さんがゲストで呼ばれた際、「もし、かえでさんをヒロインにできたら、どんなエンディングを迎えたいか?」という話題で盛り上がってましたよね?

それを聞いて、陶山さんがおっしゃっていた大神さんとかえでさんの小料理屋エンディングを私も妄想し、嬉しくなりましたね!

そうそう、DS版『君あるがため』では2周目からかえでさんもヒロインにできるシステムには、もう手放しで喜びました!!

他にも、歌謡ショウ『新編・八犬伝』での劇中劇での伏姫(かえで)と大輔(大神)の愛のシーンや、大神さんとかえでさんのデュエット曲や大神さんとかえでさん2人が描かれた歌謡ショウの商品のお財布等、時が経つにつれて大神さんとかえでさんの絡みが多くなってきたように感じます!

やっと公式でもかえでさんをヒロインに見てくれ始めたんだなって感激しました〜!

そこで、この良い波に乗りつつ、サクラ大戦15周年という記念すべき年に大神さんと藤枝姉妹のカップリングを応援する小説サイトを立ち上げようと思い立ったわけです!

紐育編の『サクラ大戦X』では、初めて副司令であるラチェットさんのヒロインエンディングができましたし、今こそ副司令を正式ヒロインとして扱おうではないかと!!

そして、ゆくゆくは帝都編のゲームでも、是非、帝撃副司令のかえでさんをヒロインとしたエンディングを作ってほしいと呼び掛けていきたいです!!もちろん、大神さんが相手役でね!

このサイトを作ったもうひとつの目的は、「大神×あやめ」&「大神×かえで」のカップリングの良さを皆さんにも知ってもらい、「『サクラ大戦』の続編で大神さんとかえでさん(欲を言えばリメイク版であやめさんも)のエンディングを是非作ってもらいたい!!」と訴えたい為です!

歌謡ショウでの陶山さんと折笠さんの共演シーンやデュエットでも『萌え〜』ってなる方なら、絶対に楽しんでもらえるサイトだと思います!

また、私の大好きな藤枝姉妹と大神さんのカップリングをいいなと思ってくれたり、このサイトを通じてサクラ大戦のファンが一人でも多く増えてくれることを願っています!

もちろん、他のキャラがお好きなサクラファンの方にも楽しんで頂けるようなサイトを目指していきますので、皆様、どうぞよろしくお願いします!

これからも一緒にサクラ大戦を応援していきましょう!!

リンクも随時、募集中です!



<当サイトのシステム>



「あやめの部屋」ではあやめ、「かえでの部屋」ではかえでをヒロインにした短編小説を読むことができます。

「舞台」では、あやめ・かえでがダブルヒロインのゲームのリメイク長編小説を読むことができます。

「作戦指令室」では、あやめ・かえで姉妹&大神の誕生日と関連づけた短編小説や、サクラ大戦のイベントと関連づけたスペシャル小説を読むことができます。

「中庭」では、当サイトオリジナルのサクラ大戦の長編小説を読むことができます。

「支配人室」では、大神・あやめ・かえでが所属する帝国華撃団・愛組の小説を読むことができます。

「書庫」では、サクラ大戦以外の作品の小説を読むことができます。

「売店」では、看板娘の椿が当サイトオリジナルの大神&あやめ&かえでのブロマイドを見せてくれます。

「遊戯室」では、当サイトオリジナルのサクラ大戦のゲームで遊ぶことができます。

「受付」では、流行に敏感な由里がサクラ大戦の最新情報を教えてくれます。

「楽屋」では、読者様からの頂き物(イラスト・小説等)を掲載しております。

「隊長室」では、管理人のブログを見ることができます。

「来賓用玄関」では、当サイトとリンクして下さっているサイトさんを紹介しております。



<『サクラ大戦」とは?>



ゲームが発売された96年当時、『サクラ大戦』は一大ブームとなり、日本中に浪漫の嵐を巻き起こしました!

それから「サクラ・ワールド」はどんどん広がっていき、OVAや続編はもちろん、テレビアニメや映画、桂由美先生とのブライダルファッションショウもありました!

中でも管理人の大のお気に入りであり、サクラ大戦最大の魅力の一つでもあるのが「歌謡ショウ」です。

ゲームやアニメで声を担当した声優さんが実際にキャラに扮して舞台で歌って踊るんです!


次の項目では、そんな歌謡ショウの魅力についてお話ししたいと思います。



<絶対ハマる!歌謡ショウ>


97年・8月 歌謡ショウ第1回公演『愛ゆえに』(この時、折笠さんは「あやめ」さんでした)

98年・8月 歌謡ショウ第2回公演『つばさ』(折笠さんが「かえで」さんに!そして、ダンディ団のボス・園岡新太郎さんが初登場!!)

98年・12月 クリスマス公演『奇跡の鐘』

99年・8月 歌謡ショウ第3回公演『紅とかげ』

00年・8月 歌謡ショウ第4回公演『アラビアのバラ』

00年・8月 エイベックス祭り・最終日のトリを飾る

00年・12月 21世紀に向けたミレニアムなカウントダウン・ライブ

01年・1月 新春歌謡ショウ、スタート! 

01年・8月 歌謡ショウ第5回公演『海神別荘』(特別ゲストは真宮寺一馬役の野沢那智さんと、白狐役でラサール石井さん、清水よし子さん、島崎さんが日替わりで出演なさいました!)

02年・1月 新春歌謡ショウ『春恋すみれ夢別』(すみれ役の富沢美知恵さんが一時引退…。千秋楽の『センター・スポット』は涙なしでは見れません!)

02年・8月 スーパー歌謡ショウ第1回公演『新編・八犬伝』(スーパーになって、ストーリーも舞台セットもより豪華に!!大神君の大輔とかえでさんの伏姫のシーンに管理人は『萌え〜』でした)

03年・1月 新春歌謡ショウ『初笑い七福神』(葵叉丹役の家中宏さんが初出演!折笠さんとの『夜のサンバ』に惚れ惚れでした)

03年・3月 「サクラ祭り」の中で催された「『熱き血潮に』発売イベント」開催!(あやめさん、限定復活です!あぁ、『熱き血潮に』と言えば、あやめさんとエンディングを迎えたかった…(泣))

03年・8月 スーパー歌謡ショウ第2回公演『新・宝島』(かえでさん、初の男役に挑戦!)

04年・1月 新春歌謡ショウ『歌え!花組』(伊倉さんが指導したかえでさんを含んだ花組全員のアカペラ、スタート!絶品です!!)

04年・8月 スーパー歌謡ショウ第3回公演『新・西遊記』(中国雑技団と夢のコラボが実現!さらに、この『新・西遊記』のポスターがアジア・ポスター・コンクールで金賞を取りました!)

05年・1月 新春歌謡ショウ『笑え!花組』(個人的にはすごろくのコーナーがツボでした)

05年・8月 スーパー歌謡ショウ第4回公演『新・青い鳥』(すみれ様、復活&脇侍、登場!ゲームに沿ったストーリーが初めて展開されました)

06年・1月 新春歌謡ショウ『跳んでる!花組』(新春歌謡ショウ、ファイナル!一幕の芝居はもちろん、レビュウ・和太鼓・大喜利も集大成!)

06年・8月 スーパー歌謡ショウファイナル公演『新・愛ゆえに』(大感動のファイナル公演!)

07年・8月 武道館ライブ、決行!

09年・11月 田中公平先生・作家生活30周年記念コンサート、開催!

10年・3月 帝都ライブ、開催!(一日限定で花組が帰ってきた!!ファン熱狂のライブです!!)

11年・3月 横山智佐さんの帝都全曲ライブ、開催!(さくら役の横山さんが生バンドの演奏に乗せ、帝都の歌をメドレー形式で歌いました!東日本大震災発生直後に開催した為、チャリティーライブになりました。ゲストのマリア役の高乃さんとのデュエットも最高です!)

11年・10月 2度目の武道館ライブ、開催!(再び帝都・巴里・紐育のメンバーが武道館に集結!前回より出演者がさらに増えました!)



上の年表からもわかる通り、初演から何と10年も続き、ファイナルを迎えた後も「武道館ライブ」や「帝都ライブ」など、まだまだ帝国歌劇団のショウは続いているのです!!

今では声優がステージに立って演技やダンスをするのは当たり前となりましたが、当時はまだそのスタイルが確立しておらず、声優ショウの先駆けとなったシリーズなのです!

まだご覧になっていない方は是非ご覧下さい!

全公演の映像がDVDで残っています!

最後には必ず歌謡ショウファンになっていること間違いなしです!



<管理人紹介〜私と『サクラ大戦』との出会い〜>



私が『サクラ大戦』を初めて知ったのは小学生の時でした。

しかし当時、家にはセガサターンやドリームキャストがなく、サクラの魅力を知らないまま大人になりました。

時は流れ、大学に入った私は勉強生活から解放され、
自由な時間を堪能しようと子供の頃好きだったゲームをまた始めました。

「今のゲームは進化したなぁ〜」としみじみ思いながら、
中古ゲーム店でどのゲームを買おうか選んでいたところ、『サクラ大戦〜熱き血潮に〜』はありました。

『サクラ大戦』のソフトを見て最初に思い出したのは、当時の人気のすごさでした。

あれだけ人気があったなら面白いに違いないと思い、
早速買ってプレイしてみたところ、一晩ですっかりハマりました!

今の冷え切った世の中にはない、初めて見るのにどこか懐かしく、心温まる世界がそこにはあったのです。

私は早速、ネットオークションや中古ビデオ店でOVAやテレビシリーズを買いまくり、CDやゲームの続編はもちろん、歌謡ショウも全部集めました。

こんなに何か一つのことにどっぷりハマったのは、生まれて初めてでした。

「仲間や協力の大切さ・互いに思いやる心・愛」忙しい毎日に追われ、すっかり忘れていたような気がします。

そして、生きる希望も湧きました。

これといって楽しみがなかった真っ白な時間が薔薇色に変わりました。

どうしてもっと早くこの世界に出会えていなかったのかと、ただ後悔するばかりです。

私がファンになった頃にはすでに歌謡ショウは終わってしまっていて、太正浪漫堂とサクラカフェも営業終了してしまっていました。

けれど、まだまだこの「夢のつづき」は続くと信じています。

私達ファンがサクラを応援し続ける限り、「太正時代」は永遠に続くのですから…。




こんな感じのサイトです♪是非、ご覧になっていって下さい。

気に入って頂けましたら、何度でも遊びに来て頂けると嬉しいです!

それでは「あやめ咲ク かえで咲ク」、
年上の美人副司令姉妹との甘くて濃密な恋物語を心ゆくまでお楽しみ下さい…♪




当サイトのメールフォームは諸事情につき、撤去致しました。

読者様にはお手数をおかけして申し訳ございませんが、これから当サイトへご意見・ご感想・リクエスト等をお送りする際は、
メール(蒸気パソコン、蒸気スマホ可)、LINE、ツィッター(DM可)、郵便等をご利用下さいませ。

よろしくお願い致します。



サイト・トップへ